あめろぐっ!! ~アメリタットのアグレッシブブログ~

FPS大会情報や日常ブログ。アメリタットのアグレッシブブログ略して『あめろぐっ!!』  1人でも多くの方に”使われるブログ”を目指して頑張ってました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check  

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サドンアタックニュース 号外 ネットカフェ大会中に・・・!?

本日開催されるはずだったサドンアタックネットカフェ大会「@PLACEパボッツ麻生店」の大会で、参加者の1人が受付中に痙攣(けいれん)を起こして倒れこみ救急車で運ばれた。
その後病院に運ばれたのですが、大会自体は店舗側の判断で開催の中止となった。

これは1年2ヶ月以上サドンアタックネットカフェ大会が行われてきた中では異常の事。

病院に運ばれた人がその後どうなったかは現在不明だが、お店だったこともあり近くに人がいたということで、痙攣を止めてくれる人がいたとのことで大丈夫だとは思うが非常に心配だ。

大会では40~50名程の参加者が来ていたということで、かなり楽しみだった人も多かったと思う。

確かランキング1位のΣaбоさんも参加したことのある店ということで、北海道でも有名なネットカフェであり、今回大会が開催されなかった事はとても残念だが次回の大会では開催出来るように期待したい。

基本的に痙攣が起こるメカニズムについて説明すると、体内にて肺炎球菌、髄膜炎菌、インフルエンザ桿菌のどれかが痙攣の発生を引き起こす菌とされている。
またその他にも痙攣の原因は数多くあり、体の至る所が痙攣するため具体的な対処法は末端神経・脳・脊髄と1つ1つ異なり、注意が必要である。

サドンアタックやネットカフェってレベルではなく、近くで痙攣を起こしている人を見かけたときは次の事を見につけておくと重大な病気も防げるので参考に見ておいてほしい。


■痙攣時の対応
 ①痙攣自体はすぐにそれのみで危険というものではないから、慌てない。
  痙攣してる人の体を揺すらない。
 ②傷つける恐れのあるものが側にある場合は、遠ざける。
 ③口の中の損傷、窒息の恐れのため、割りばし、タオルなどを絶対に
  口に詰め込まない。
 ④抱きかかえると喉がしまるので、静かに寝かせる。
   呼吸しやすいように衣服を緩くする。
 ⑤痙攣発作の性状(持続時間、眼球の位置、チアノーゼの有無、
   痙攣の部位・左右差、痙攣後の状態、等)、
   発熱の有無、などを観察する。
 ⑥顔を横向きにして、嘔吐しても気管に吸い込まないようにする。
 ⑦過去に痙攣を起こしている場合はダイアップ座薬などの再発予防に配慮する。
 ⑧体温・時間を計る

今回の記事及び痙攣についての参考ページ
http://cyberkidsclinic.blog51.fc2.com/blog-entry-42.html
http://allabout.co.jp/children/childrenshealth/closeup/CU20050531A/

関連記事
Check  

[タグ未指定]
[ 2010/02/06 20:55 ] .イベント ネットカフェ | TB(0) | CM(1)
No title
なん・・・だと・・・
大丈夫かな(´・ω・`)
[ 2010/02/07 11:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ボイスチャットDLリンク
リンク切れがありましたらコメントなどで連絡ください♪
ツリーカテゴリー
最近の記事+コメント
月別アーカイブ

Plug-in byまる。hi

PC SHOP LINK


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。