あめろぐっ!! 〜アメリタットのアグレッシブブログ〜

Today's ENTRY
2011/03/11(金) 13:35
【雑記】いろいろ思ったことを書いてみる。

3月20日新規記事

マグニチュード9.0、国内最大の地震から10日間が経ちました。
未だに死亡者・行方不明者の数が増加の一途をたどっており震災としても最大級となりました。

僕の地域でも震度5強という強い地震が観測され、部屋の家具が倒れて閉じ込められてました。
東京でも日常の生活に戻りつつありますが、まだまだ微震程度の余震が続いております。

昨日は福島県郡山市の方からネットがつながったという連絡がありました。
宮城県仙台市の方からも電気がつながったって事で連絡が届きました。
各地で復興作業も始まってますね。

9日目に生存者が救助されたという報道もありました。
20代ということですが、どうやって生きていたのか気になりますね。今は声も出せない程衰弱しているため回復までに時間がかかりそうです。

募金運動も各地で始まっております。一部では街頭募金で詐欺が発生しているので気をつけてください。
僕はヤフーとニコニコ動画とゲームポットとハンゲームで余ってたポイント等を募金にしました。
Tカードポイントも募金したかったけど、ファミマTカードなので募金できず::
「街頭募金でいいやー」と思っていても確実に届かないと怖いので、自己責任で募金もしていかないといけないのは残念ですね。ジャパネット高田社が義援金5億円と充電済みエネループ1万本はびっくりした。
各電気店でも義援金を送るとか言ってるけど、エネループは本当に便利なのでこういう時に送ってあげてほしいですよね。充電する電気は仙台では復活しているんですから。

あと、振り込み詐欺もまた流行り始めましたね。「緊急地震速報は携帯キャリアが確認してから送信されるために遅くなります。当社では誤報があるかもしれませんが即時に流すのでもっと早く情報を受け取ることができます。ただお申し込みが必要です」・・・明らかに怪しいので、みなさん気をつけてほしいと思います。

政府の動きにもそろそろみんなが疑問を投げかけてくる頃でしょうか。
救難物資が遅すぎるとか、政府の指示が適切だったのか、首相は何しているのかとか、もう分からなくなるぐらいあるでしょう。僕も4日間不眠でテレビに釘付けになりブログに寄せられるコメントの対応をしてましたが、相当政府も混乱していたんでしょうね。
12日の支持率では18%ってネットで出てましたが、週明けには最新の情報が出るでしょう。
僕は今年から選挙権を持つ年齢になるので、政党の投票には今回の対応も加味することでしょう。

アメリカ軍は救助要請後速攻で仙台空港に強行着陸をして仙台空港の整備を行い、空港が使えるようになったみたいですね。
自衛隊では危ないので出来なかったみたいですが、この動きには凄いと思った。
日本もここまでしろとは言わないけど、アメリカ軍に協力をしてもらう所はしてどんどん協力してほしい所ですよね。
しかもアメリカ関連ですがGoogle社では次の日にはGoogleパーソンファインダーのサイトが開設されてて
安否情報に現在も大きな役割を果たしてます。救助や情報提供に関してはアメリカの早さはさすがです。

台湾ではこの件でチャリティー番組が行われており、番組内だけでも21億円の募金が集まるとか本当凄い。
ニコニコで一部動画が上がってるけどこういう震災番組を報道だけでなく日本でもやると避難所の人も落ち着くんじゃないかな。

経済の方では保険会社が円をほしがるというところから円売りが行われており、円高状態だけどG7で各国がそれを何とか防いでくれていますね。政府介入が行われるのも異例ですけど何とか安定してほしいな。

災害地でも被災者にも関わらず、被災者が被災者に対して無料でラーメンをふるまったり、ガソリンや灯油を無料で提供したりして助け合ってる。少しでも助けたい気持ちは同じだよね。今できることをやる。

ボランティアの募集や救援物資も各地で始まったりしてる。
掲示板では諭吉を送ったから鶴でも折ってくれ!とか、アレルギー物質の食品僕は食べないから送ってあげたとか書いてあって、本当かどうかは分からなくても各地でちょっとでも援助しようとする動きは始まってる。
不謹慎かもしれないけど、日本全体が助け合ってるって所を見て感情が込み上げてきながらもそのスレでは何か笑えちゃった。お前ら優しいぜ・・って。

この震災の次の日には長野県の栄村付近で強い地震が数回ありましたね。
専門家の動きでは誘発(この地震で右に日本が4M動いたことにより引かれた)地震らしいですけど、大きな被害については東京の僕は目にしてないのですが、大きな被害がないならよかったと思う。

ちなみに静岡については【震災記事4】を書いたけど、ライフラインは1晩で復旧したみたいで大きな災害にならなくてよかった。原発問題で忙しい中でのこの対応の速さは日本だから出来ることだと思う。

世界のメディアでは被災地のみんなは道徳がよくされているということで、日本が称賛されていると報じられていますね、海外でこういうことが起こったら暴動や怒号が飛び交うみたいですけど、積極的に復興して行こうって動きが出来てるのは日本人の温かみだと思う。でも東京でこれが起こったらもしかしたら起きるかもしれない。震災で家や店が失なわれていても”お金”が機能していることは凄いと個人的には思った。

ちょうど気仙沼でロケを行ってるときに震災にあったサンドウィッチマンの2人がこんなことを言ってました。
『津波の映像よりも避難所の実際の声を報道してほしい。全局が同じことをやっていてもだめ。安否確認はNHK、津波地震情報は日本テレビ、原発はTBS、バラエティはフジテレビ、アニメはテレ東など、各テレビ局が全国ネットで協力して情報伝達を行ってほしい』
僕もこの意見には賛同です。Youtubeにこんな映像が上がってますが、当時本震の緊急地震速報を出さなかったメディアもありました。地震情報よりドラマに切り替えた局もありました。CM中でも地震速報は出すようにCM時の契約を変えるか、法整備してほしいと思った。見る局事態でこれは死ぬって。
Youtube 『東北地方太平洋沖地震発生時の全テレビ局同時マルチ映像 』

震災発生後からツイッターやブログでは被災地に向けての情報やメッセージ、救助要請の通報や連絡先のまとめなどいろんなことを公開しました。少しでも役立つ情報提供が出来たのであればよかったと思います。
ツイッターやブログなどで広げてくれた皆さんもご協力感謝します。
この情報を探していて思ったのですが、各県が公開しているホームページの情報が統一されてなくて本当に見にくかった。
実際に今の政府HPや、東北地方の各県のホームページを見ても分かると通り、震災情報ページからの先がバラバラでまとめられておらず分かりづらいです。
避難場所の一覧も公開先や公開内容がバラバラだし、避難者リストも公開していない県もある。
災害対策本部の連絡先も県毎か市町村毎かでバラバラ、安否情報も県・区市町村のHPで別々の発表がされており、どこを見ればいいのか分からない。
死亡者リストもいつ更新されるのか分からない、給水所はどこにあるの?現地の携帯はどこの避難所が使えるの?情報はどこに載ってるの?などそういった感じで検索してて僕のブログに足を踏み込んだ人も多いと思う。今回は1000年に1回の震災とか言われてるけど、情報が統一されているサイトを作ってほしいと思った。

何人かから、ブログコメントで「救助されました」とか「連絡がつきました」とか連絡を頂き、本当にうれしく思います。復興活動は大変かもしれませんが、みんなで力を合わせて頑張ってほしいです。

さて、救助要請コメントの中に1つ電話番号が載ったコメントがありました。
さすがに電話番号を公開コメントで載せるわけにはいかないので、電話を差し上げたんです。もちろん相手は僕の事を全く知りません。
その方は98歳のおばあちゃんを探しているということで、何か連絡があれば連絡してほしいということで番号を載せたのですが、探している人の声を聞いていて「とにかく何か情報をあげたい」と思って必死にgoogleに乗ってる避難所の画像や各サイトに載せられた安否確認サイトを1日中探してた。
その方は次の日だったかな?Googleパーソンファインダーに安否の情報が載っており連絡を入れるとホッとしておられました。偽善者ぶってるとか思われてもやらないより全然いいと思ってます。

阪神淡路大震災では1700億円の募金が集まったらしいが、現在の募金額は300億円。震災の復興には20年かかると言われておりますが、前向きになって復興してほしいと思います。頑張れ東北!

【災害用専用記事2】は今月末を持って公開を中止しようと考えてます。
被災地の声ということで公開しておきたい気もしますが、住所や被災者名なども乗っているので長期的な公開は避けたいと思い判断致しました。



Check  
(*)BACKNEXT(#)

コメントを見る(0)
コメントを書く


△BlogTop

LOGIN

i-mobile



現在の閲覧者数:
Template by 空を泳ぐ魚
Powered By FC2ブログ